F.C.C. TSR Honda(参考画像)

7月29日、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開催された鈴鹿8時間耐久レースにおいて、J・レイ/秋吉耕佑/岡田忠之組(F.C.C. TSR Honda)が優勝を果たした。TSRは昨年に続き、2年連続3度目の優勝となる。

ホンダ『CBR1000RR』を操るF.C.C. TSR Honda勢は、8時間で215周を走り切った。また、2位には同じくCBR1000RRの山口辰也/高橋裕紀/手島雄介組(TOHO Racing with MORIWAKI)が、3位にはヤマハ『YZF-R1』のD・チェカ/K・フォーレイ組(YAMAHA FRANCE GMT94 MICHELIN YAMALUBE)がそれぞれ211周で入賞した。

“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第35回大会