シボレー・ソニック

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、8月5日に筑波サーキットで開催される「TSUKUBAのりもの共和国2012」に参加すると発表した。キャデラックとシボレーの車両展示と同乗試乗を行う。

同社はイベントの「とにかく乗り物が持つ楽しさを通して日本を元気にしたい」という開催趣旨に賛同、出展する。今回、多くの日本車、欧州車が出品される中、1902年に誕生し、一世紀以上にわたってプレミアムカーを牽引してきたアメリカン・ラグジュアリー・ブランドであるキャデラックと、昨年ブランド誕生100周年を迎えた「クール/ファン/フリーダム」をテーマにした、グローバル・アメリカン・ブランドのシボレーを出展する。

両モデルに実際に乗って、触れてもらうことで、現代アメリカン・ブランドのクルマを訴求する。

イベントには、キャデラックから『CTS-Vセダン』『SRXクロスオーバープレミアム』、シボレーからは『キャプティバ』『ソニック』『カマロコンバーチブル』『コルベットZR-1クーペ』を出展する。

シボレー・キャプティバ シボレー・コルベット ZR1 キャデラック・CTS セダン キャデラック・SRX シボレー・カマロZL1 コンバーチブル