ダイハツ・ミライース

ダイハツ工業が発表した2012年4〜6月期(第1四半期)の連結決算は、売上高が前年同期比36.1%増の4486億円、営業利益が同119.1%増の378億円と増収増益となった。

期中の売上げ台数は国内が同66.0%増の16万8000台と大幅に増加。海外は同7.5%増の9万8000台で合計が同38.4%増の26万6000台となった。

受託生産車・OEM供給車は国内が同119.3%増の6万3000台と倍増、海外が同31.3%増の6万8000台で、合計が同45.5%増の13万1000台だった。

収益では経常利益が同101.6%増の405億円、四半期純利益は、震災による特別損失がなくなったこともあり、同201.6%増の205億円と大幅な伸びとなった。

ダイハツ大分(資料画像)