IHI、ヒューイPロング橋拡幅工事を完了

IHIは、同社米国法人が米国の建設会社であるマスマン、トレーラー・ブラザースとのJV(共同事業体)で、ルイジアナ州交通局向けヒューイ・P・ロング橋の上部工拡幅工事が完成したと発表した。

ヒューイ・P・ロング橋は1935年の供用開始以来、70年以上にわたってミシシッピ川を渡河する道路鉄道併用橋としてニューオーリンズ近郊の交通流を担ってきた。しかし、交通量増加と老朽化が進んでいることから今回の工事によって拡幅・補強され、現在上下2車線であるものがそれぞれ3車線に拡幅される。橋長は726m、拡幅後の道路幅は26mとなる。

IHI米国子会社は、2007年10月に米国建設会社2社とJVを組み、米国市場で初めて元請として工事を受注した。IHIは橋梁架設工事のエンジニアリングと製作下請会社の品質確認・納期管理、製作エンジニアリングを担当した。

IHIはこれまで、米国向けには、ルーリング斜張橋(ルイジアナ州)をはじめとする長大橋梁等合計20橋以上の納入実績を持つが、今回のヒューイ・P・ロング橋完成を機に、今後も国内外での橋梁受注活動を積極的に展開していく方針だ。

IHIマリンユナイテッド(参考画像)