ヒュンダイ・iX35

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は7月25日、オーストラリアにおける新車販売が、累計100万台に到達したと発表した。

ヒュンダイがオーストラリアに進出したのは、1986年。最初の正規ディーラーが開業し、営業を開始した時だった。その後、18年をかけて販売を伸ばし、2004年に累計セールス50万台を達成。それから8年という短期間で、さらに50万台を上乗せし、累計100万台を樹立。オーストラリア進出から、26年での記録達成だ。

記念すべき100万台目のヒュンダイ車は、SUVの『ix35』(北米名:『ツーソン』)。現地大手ディーラーのJohn Hughesグループで24日に登録を済ませ、27日に顧客に引き渡される予定となっている。

ヒュンダイオーストラリアのマーケティング責任者、オリバー・マン氏は、「1986年が原点だった。累計販売100万台は喜ばしい限り」とコメントしている。

ヒュンダイ・ツーソン