電気自動車のフィアット500 EV

ゲッコー・アンド・カンパニーは、電気自動車『フィアット500EV』を発売した。 宮崎駿監督のアニメ映画『ルパン三世 カリオストロの城』に登場したフィアット『500F』をベースに電気自動車に仕上げた。

500Fは、1965年から1968年に生産され「チンクエチェント」の愛称で親しまれた。アニメ「ルパン三世」に登場するルパンの愛車としても知られる。

今回発売するフィアット500EVは、顧客の要望に添ってカスタマイズするコンバージョンEVとして販売。街乗りでの利用、あるいは加速感を味わいたいなど、ユーザーニーズに応じ、最高出力は10〜100psの範囲で調整した上での納車となる。

充電時間は約8時間(急速充電非対応)。充電プラグは100Vで、200V丸型や200V平型にも対応する。

1年保証付で価格は780万円。

電気自動車のフィアット500 EV 電気自動車のフィアット500 EV