BMW アクティブハイブリッド3

ビー・エム・ダブリューは7月25日、BMW『3シリーズ』のハイブリッドモデル『アクティブハイブリッド3』の受注を開始した。同社の主力モデル3シリーズへの導入でハイブリッドモデルの拡販を狙う。納車は2012年9月からの予定。

BMW3シリーズセダンのトップモデルとなるアクティブハイブリッド3は、3.0リットル直列6気筒ターボエンジンに電気モーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載、最高出力は、システムトータルで250kW(340ps)のパワーを発揮、電気モーターが駆動力をアシストするブースト機能により、5.3秒で時速100kmに達する動力性能を持つ。

ハイブリッドシステムの採用により、時速75kmまでの速度域で電気モーターのみによる走行も実現、4気筒ガソリンエンジン並みの燃料消費率を実現したとしている。

価格は699万円からと、先代の直列6気筒エンジン搭載モデル「335iセダン」との比較で13万円の価格アップに抑えた。ラインアップは、ベースモデルのほか、「Sport」「Modern」「Luxury」、BMW M 社が開発、専用装備を採用した「M Sport」を設定している。

なお、燃料消費率(JC08モード)は申請中であるが、エコカー減税により自動車取得税および重量税が100%減税される予定。

BMW アクティブハイブリッド3 BMW アクティブハイブリッド3 BMW アクティブハイブリッド3 BMW アクティブハイブリッド3 BMW アクティブハイブリッド3 BMW アクティブハイブリッド3 BMW アクティブハイブリッド3 BMW アクティブハイブリッド3 BMW アクティブハイブリッド3