小糸製作所は7月25日、メキシコ・サンルイスポトシ州に自動車用照明器の新生産拠点を設立すると発表した。

同社は新拠点設立で、成長が見込まれるメキシコ自動車市場への対応、および拡大する米国子会社ノース・アメリカン・ライティングとの生産補完等を含めた生産効率向上を図り、新規受注の拡大、グループ収益力の強化に努めていく。

新会社の設立は2012年11月。生産開始は2014年9月で、四輪車用前照灯および標識灯各100万台を生産する。