日立製作所は7月25日、英国運輸省の都市間高速鉄道計画について、同社が出資するアジリティ・トレインズ社を通じ、正式契約を締結したと発表した。

アジリティ・トレインズ社は、約30年にわたり英国主要幹線であるEast Coast Main LineおよびGreat Western Main Lineを走行する車両のリース事業を展開する。

また日立は、リース事業向けに合計596両の車両製造、27年半にわたる保守事業を一括受注する。