7月23日午前10時30分ごろ、愛知県豊川市内のコンビニエンスストア駐車場で乗用車が暴走し、店内に突入する事故が起きた。この事故で店内に居合わせた客3人と、クルマに乗っていた2人が軽傷を負っている。

愛知県警・豊川署によると、現場は豊川市長沢町流田付近にあるコンビニエンスストアの駐車場。国道1号から駐車場へ左折進入しようとしていた乗用車が突然加速。そのまま店の入口付近のガラスを突き破って店内へ進入した。

この事故で店内にいた7歳の男児がクルマと什器の間に挟まれ、肩などを打撲する軽傷。男児の母親にあたる37歳の女性と、その近くにいた50歳代の女性が倒れてきた陳列棚の下敷きになり、打撲などの軽傷を負った。また、クルマを運転していた名古屋市緑区内に在住する74歳の男性と、助手席に同乗していた39歳の男性も打撲などの軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

警察はクルマを運転していた男性から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いているが、調べに対しては「道路の縁石に接触し、これに驚いてアクセルを踏んでしまった」などと供述しているようだ。