新型マツダ6(日本名:アテンザ)

マツダは7月25日、新型『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)を、8月29日にロシアで開幕するモスクワモーターショー12で初公開すると発表した。

新型アテンザは『CX-5』に続いて、マツダのSKYACTIV技術と魂動(こどう)デザインを全面採用した新世代商品の第二弾。さらに、マツダ独自の減速エネルギー回生システム、「i-ELOOP」(アイ・イーループ)を搭載した最初の市販車となる。

新型の開発で重視したのが、ダイナミック性能、環境・安全性能、デザインなど。全ての領域において、マツダの技術とこだわりの粋を尽くした、新生マツダを体現するフラッグシップモデルに位置付けられるという。

マツダは、「CDセグメントの車に求められる品格、様式、質感、快適性を備えながら、あらゆる領域でマツダDNAの核心、『意のままに軽快に操る歓び』を追求した」と説明している。

新型マツダ6(日本名:アテンザ) 新型マツダ6(日本名:アテンザ) 新型マツダ6(日本名:アテンザ)