トヨタ堤工場(資料画像)

トヨタ自動車が発表した2012年上半期(1〜6月)の生産・国内販売・輸出実績によると、世界生産台数は、前年同期比55.2%増の462万6064台となった。

国内生産は同76.7%増の186万9017台と2年ぶりのプラス。海外生産は同43.3%増の275万7047台で、上半期として過去最高を記録し、2年ぶりのプラスとなった。

国内販売は同83.2%増の91万7019台と2年ぶりのプラスとなった。レクサスブランド車の販売は、同28.8%増の2万2865台。除軽市場のシェアは6.3ポイントアップの48.2%となった。

輸出は同71.4%増の102万0751台と2年ぶりのプラス。全地域に向けた輸出が増加した。

トヨタ・ケンタッキー工場