スバル・サンバー・バン

富士重工業が25日発表した2012年上半期(1〜6月)の生産・販売・輸出実績によると世界生産台数は前年同期比51.9%増の37万77457台となり、上半期としては過去最高の台数で2年ぶりのプラスとなった。

国内生産は同63.2%増の27万9481台で2年ぶりのプラス、海外生産は同26.9%増の9万8264台で3年連続のプラス。いずれも上半期として過去最高の数字を記録した。

国内販売は同27.6%増の9万4717台と、2年ぶりに前年同期を上回った。『サンバー』『レガシィ』『インプレッサ』が好調だった。

輸出も同51.1%増の19万0449台と好調。上半期として過去最高の数字で2年ぶりのプラスとなった。

スバル・インプレッサ新型《写真 椿山和雄》 スバル・レガシィ アウトバック 2.5i EyeSight Package《撮影者 太宰吉崇》