ブリヂストンは、グループ会社であるブリヂストン・リーガ(BSRG)が運営する「リーガロイヤルホテル堺」のホテル事業を、BSRGの株主総会を経て、アゴーラ・ホスピタリティー・グループのグループ会社に譲渡することを決定し、7月24日、同社と合意した。

BSRGは「リーガロイヤルホテル堺」を1993年に開業して以来、約19年にわたってホテル事業を展開。しかし、昨今の当該事業を取り巻く厳しい環境を踏まえ、事業の選択と集中の観点から、BSRGのホテル事業の譲渡を決定した。