中国のグリーンカーオブザイヤーを受賞したボルボC30エレクトリック

スウェーデンのボルボカーズが、ハッチバックの『C30』をベースに開発したEV、『C30エレクトリック』。同車が中国で、「グリーンカーオブザイヤー」に輝いた。

これは20日、中国で開催された「第4回中国新エネルギーモビリティサミット」での出来事。ボルボC30エレクトリックが、中国のグリーンカーオブザイヤーを受賞したのだ。

C30エレクトリックは、最大出力111psを発生するモーターを搭載。二次電池は蓄電容量24kWhのリチウムイオンバッテリーで、センタートンネルと燃料タンク部分にレイアウトする。

0-100km/h加速は10.5秒、最高速は130km/hの動力性能。1回の充電で最大150kmを走行できる。充電は、230Vソケットで約8時間だ。

今回の中国におけるグリーンカーオブザイヤーは、C30エレクトリックのパフォーマンスや世界をリードする安全性を高く評価しての受賞。ボルボカーズのピーター・メルテン研究開発担当副社長は、「我々は環境対応技術の開発を、中国はもちろん、世界中のパートナーと促進していく」と述べている。