積水化学、PV搭載賃貸住宅 BIGソーラー

積水化学工業 住宅カンパニーは、10kW超の太陽光発電システム(PV)を搭載する賃貸住宅の新提案「BIGソーラー」を7月24日より全国で展開する。

今回の展開は、7月からスタートした「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を活用して、大容量太陽光発電付き賃貸住宅の強化を図るもの。

BIGソーラーでは、10kW超のPVを搭載することで収益性を拡大。不動産収入に売電収入をプラスしたハイブリッド経営をオーナーに提案する。発電した電力は、全量をオーナーに還元できるほか、入居者に配分することも可能。入居者の光熱費を削減することで、入居メリットを訴求。オーナーの長期安定経営を支援する。

セキスイハイムグループの太陽光発電住宅