ハーレーダビッドソン・FLSTC

バイク王 バイクライフ研究所は、7月22日の「親子の日」を前に、父親とバイクをテーマとした意識調査を実施、その結果を公表した。

調査は、20代から60代の男性で、排気量51cc以上のバイク免許を持つ500人、持たない500人、計1000人を対象に、7月17日から19日にインターネットアンケートで行った。

自分の父親への尊敬度では、尊敬していると回答したのは、バイクの免許を持たない人が約7割、親子揃ってバイクの免許を持つ人が約9割となった。両者の間に差が生じた理由としては、ライダーの父親を持つ人は「若々しい」、「男前/ワイルド」と感じている点が挙げられる。

また、一緒にツーリングしてみたい親父世代の芸能人では、岩城滉一氏が1位。「ワイルドでこの人以外、考えられないから」「一緒にいてカッコイイと思われそうだから」などの理由が多かった。2位には自由人のイメージの強い所ジョージ氏、3位は舘ひろし氏だった。

父親に薦めたいバイクでは、「ハーレーダビッドソン」がトップ。「60代以上のライダーが乗りこなしている様がカッコイイ」「ワイルドなオヤジ」のイメージが強いことなどが選ばれた主な理由だった。なお、2位には「乗っている姿がカワイイ」などの理由からホンダのスーパーカブがランクインした。

ホンダ スーパーカブ50