18日午後9時55分ごろ、愛媛県今治市内の国道196号で、パトカーの追跡を受けていた乗用車が対向車線側へ逸脱。対向車線を順走してきた軽乗用車と正面衝突した。この事故で双方の4人が軽傷を負っている。

愛媛県警・今治署によると、同市内をパトロールしていた署員が信号を無視した乗用車を発見。停止を命じたが、クルマはこれを無視して逃走した。

パトカーは約1.5kmに渡って追跡したが、クルマは今治市大西町付近でカーブを曲がりきれずに対向車線側へ逸脱。直後に対向車線を順走してきた軽乗用車と正面衝突した。この事故で軽乗用車側の3人が打撲などの軽傷。乗用車を運転していた36歳の男も軽傷を負ったが、自動車運転過失傷害容疑で逮捕されている。

警察では道路交通法違反(信号無視)容疑でも調べを進めているが、調べに対して男は「何も覚えていない」と供述。容疑を否認しているようだ。