NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》

ホンダは7月11日、ツインリンクもてぎにおいて、「ホンダコレクションホール」収蔵車両の走行確認テストを行った。

『NSR250』('01)は、WGP2001、250ccクラスにおいて、天才ライダー加藤大治郎が駆ったマシンである。原田哲也選手との日本人対決でも話題となり、加藤大治郎が初の世界チャンピオンを獲得した。

NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》 NSR250('01)《撮影 雪岡直樹》