NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》

ホンダは7月11日、ツインリンクもてぎにおいて、「ホンダコレクションホール」収蔵車両の走行確認テストを行った。

『NSR250』('93)は、ロードレース世界選手権(WGP)1993年シーズン250ccクラスを戦ったマシン。このNSR250はWGP最高峰クラス日本人最多勝利記録保持者である岡田忠之の駆ったモデルである。また、サポートしていたロスマンズは1993年を最後にWGPから撤退した。

NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》 NSR250(`93)《撮影 雪岡直樹》