7月16日午前6時10分ごろ、愛知県岡崎市内の県道を走行していたバイク2台が対向車線側へ逸脱。対向車線を順走してきた回送中の路線バスと衝突する事故が起きた。この事故でバイクの運転者2人が死亡している。

愛知県警・岡崎署によると、現場は岡崎市宮崎町清水沢西付近で片側1車線の緩やかなカーブ。2台のバイクは左カーブを曲がりきれずに対向車線側へ逸脱。転倒した直後、対向車線を順走してきた名鉄バスの路線バスと衝突した。

この事故でバイクを運転していた同市内に在住する48歳と49歳の男性が全身を強打。近くの病院へ収容されたが、2人ともまもなく死亡した。バスは回送中のために客は乗っておらず、29歳の男性運転手にもケガはなかった。

現場は見通しの悪い区間。事故当時は弱い雨も降っていた。警察ではバイクが雨でスリップした可能性も考えられるとして、事故発生の経緯を詳しく調べる方針だ。