レクサスLSの2013年モデルのティーザー画像

レクサスのフラッグシップサルーン、『LS』。30日、サンフランシスコで開催される特別イベントにおいて、ワールドプレミアされる2013年モデルの予告写真が公開された。

これは18日、レクサスUSAが公式Facebookページで明らかにしたもの。2013年モデルとして、大幅改良を受けると予想されるLSに関して、最初のティーザー画像が公開されたのだ。

2013年モデルには、新型『GS』から導入されているレクサスの新しいアイデンティティ、スピンドルグリルが採用されるのは、ほぼ確実。今回公表されたティーザー画像からは、残念ながらその表情は確認できない。レクサスは「大胆な2013年型LSが今、形作られようとしている」とだけ説明している。

なお、2013年モデルの米国でのラインナップは、基本グレードの「LS460」、そのロングホイールベースの「LS460L」、ハイブリッドの「LS600hL」に加えて、LS初の「Fスポーツ」がLS460に設定されることが確定している。

次期レクサスLSの可能性が高いフロントマスク(動画キャプチャー) レクサスLS(現行モデル) 現行LSのスポーティ仕様であるLS460 バージョンSZ