二輪車安全運転全国大会

今年で45回目となる「二輪車安全運転全国大会」が、8月4日と5日の両日、鈴鹿サーキットで開催される。

同大会は、二輪車運転者の安全運転技能と交通マナーの向上を図ることで、交通事故を防止しようと、昭和43年(1968年)から毎年開催されている。

当日は、47都道府県の地区大会を勝ち抜いたライダー達が鈴鹿に集い、法規履行走行と、ブレーキング、スラロームなどの技能走行を競う。

競技は女性クラス(50cc)、高校生等クラス(50cc)、一般Aクラス(400cc)、一般Bクラス(1100cc)の4クラスで行われ、各クラスの優勝者には、警察庁長官・全日本交通安全協会会長の連名の賞等が授与される。

二輪車安全運転全国大会 法規履行走行コース図 二輪車安全運転全国大会 技能走行コース図