ホンダ CRF250Rとダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンド

人気映画『007』シリーズの最新作として、11月に公開予定の『007スカイフォール』。同作品に、ホンダの二輪車が起用されることが判明した。

これは17日、ホンダの英国法人、ホンダUKが明らかにしたもの。主人公のジェームズ・ボンド(演:ダニエル・クレイグ)が、ホンダ『CRF250R』に乗って登場するシーンがあることが公表されたのだ。

CRF250Rは2003年にデビュー。現行モデルは2009年に発表された。ホンダが、世界各地のモトクロスレースで培った先進技術を投入して開発した、水冷4ストロークエンジン搭載のモトクロス競技専用車だ。日本国内価格は72万4500円。

また『007スカイフォール』では、撮影用車両として、2台のホンダ『CRF450R』も起用された。迫力の追走シーンの撮影で、活躍したという。