住友ゴムアジア専用タイヤ

住友ゴム工業は、自動車市場の成長が見込まれる中国やインドネシア、タイなどの市場に向けアジア専用タイヤ「ダンロップSP TOURING T1」を7月から順次発売する。

アジア専用タイヤは、タイヤの基本性能である安全性と操縦安定性に加え、未舗装路が多い新興国の道路事情に対応し、耐久性を高めるとともに、ロングライフ性能を向上させるなど環境にも配慮したタイヤ。

従来、アジアの新興市場向けには先進国市場向けに開発したタイヤをベースに、市場ごとに適合させたタイヤを投入していたが、需要の拡大が見込まれるアジア市場に適合するタイヤを独自に開発したもの。

発売時期は中国、インドネシアが7月から、タイが2013年1月からで、発売サイズはそれぞれ30サイズ、12サイズ、14サイズ。