開発テスト中の次期シボレー シルバラード

GMの北米向け主力大型ピックアップトラック、シボレー『シルバラード』。同車の次期モデルが、予告されている。

これは12日、GMが明らかにしたもの。米国アリゾナ州ユマのプルービンググラウンドにおいて、開発テストを行う次期シルバラードの画像を公開したのだ。

GMによると、次期型の開発は最終段階にあり、2013年に生産を開始する予定。GMは「次期シルバラードは最も信頼性、耐久性の高いフルサイズピックアップトラック」と説明し、自信を見せる。

現行シルバラードの2011年米国新車販売台数は、前年比12.2%増の41万5130台。この台数は、フォード『Fシリーズ』の58万4917台に次いで、全米で2番目に多い。シルバラードは、第3位のトヨタ『カムリ』の30万8510台よりも、10万台以上多く売れたGMの米国最量販車だ。

現行シボレー シルバラード