IHIのLNG受入基地(参考画像)

IHIは、米国でシェールガス由来の石油化学分野を含む天然ガス関連設備事業に参入すると発表した。

IHIは米国大手エンジニアリング会社であるクバナー・アメリカから「陸上EPC事業」を買収する。クバナーは、ガスプロセス関連設備で実績を持つエンジニアリング会社で、IHIはクバナーが保有するライセンスや技術を買収することで、両社事業のシナジー効果を追求する。

買収後、新設する「IHI E&Cインターナショナル・コーポレーション」に事業を移管する。

IHIは日本国内では多数のLNG受入ターミナルの建設実績を持ち、海外でも2000年以降、インド、メキシコ、台湾、中国、米国などのLNG受入基地を手掛けている。

従来のLNG分野に加えシェールガス由来の石油化学分野を含む天然ガスに関連するバリューチェーンを全て提供できるよう事業を展開していく。

IHIウェブサイト