キアK2(上海モーターショー11)

韓国ヒュンダイモーター傘下のキアモーターズは11日、中国における6月の新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は3万8448台。前年同月比は13.9%増と2桁の伸びを記録した。

キアモーターズは中国合弁事業として、東風汽車との間で東風悦達起亜を展開。6月実績は、コンパクトカーの『K2』が人気を集め、1万2000台以上と牽引役を果たす。SUVの『スポーテージ』も、5000台以上を売り上げた。

東風悦達起亜の2012年上半期(1-6月)中国新車販売は、22万1096台。同社は2012年、中国市場における年間新車販売目標を48万台に設定している。

キアモーターズは「2012年下半期(6-12月)は、Kシリーズのニューメンバー、『K3』が加わるから、販売に期待できる」と説明している。

キア・スポーテージ