ボーイング787 JAL仕様

スカイマークは7月13日、国土交通大臣宛に、日本航空(JAL)の再上場についての意見書を提出した。

意見書では、航空事業における資金調達の重要性や、業界全体の安定化を理由に、JALの再上場を歓迎するとしている。

2年前の破綻時に、多額の税金が投入されたJALの再上場については、ライバルの全日本空輸(ANA)や自民党・航空問題プロジェクトチームなどが、公平公正な競争環境が確保されていないことを理由に反対を表明している。

ボーイング JAL仕様(2012年)