矢崎総業は、7月11日付で、ロシアのワイヤーハーネス製造・販売会社、インダストリアル・ヴォルガ・カンパニー(IVC社)の株式買収契約書を締結したことを発表した。

買収対象となるIVC社は、現地資本のプロムイノバツィイ社が所有する従業員数1000人程度の小規模なワイヤーハーネス製造・販売会社。所在地はモスクワから東へ約400kmに位置するニジニー・ノブゴロド州ゴロデツ。

矢崎総業では、今後8月を目処に、社名を「ヤザキ・ヴォルガ」に変更し、新たな体制で製造・販売を開始する。2012年の売上見通しは3500万ユーロ(約35億円)。

同社では、初のロシア拠点となるヤザキ・ヴォルガでの事業活動を基盤としながら、同国での事業拡大を目指す。