オリックス自動車がレンタカー&カーシェアに音楽配信サービスを導入

豊田通商の子会社ETスクウェアとオリックス自動車は、7月13日から10月14日までの間、クルマ向け音楽ストリーミング配信サービス「ミュージック・シェフ」を7泊8日無料で体験できるキャンペーンを実施する。

対象となるのは、北海道と沖縄本島のオリックスレンタカーネットワーク(合計40拠点)の利用者および全国のオリックスカーシェア会員。クルマ専用の音楽配信サービスと、レンタカーならびにカーシェアリングサービスのコラボレーションは、業界初の試みとなる。

ミュージック・シェフは、昨年10月にスタートした、ドライブのための音楽ナビゲーションサービス。ドライブ時の季節や場所、走行状況などの情報から、ユーザーにぴったりの楽曲をレコメンドする。さらにお気に入り機能を活用することで、ユーザーの好みを学習し、よりパーソナルなレコメンドへと進化していく。

オリックス自動車では、今回のキャンペーン終了後、対象エリアの拡大を視野に入れながら、ミュージック・シェフを組み込んだ新たなサービスの展開なども検討していく。

クルマ向け音楽ストリーミング配信サービス「ミュージック・シェフ」 クルマ向け音楽ストリーミング配信サービス「ミュージック・シェフ」