2011年のロサンゼルスモーターショー(参考画像)

2012年11月末、米国で開幕するロサンゼルスモーターショー12。同ショーで少なくとも、20のワールドプレミアが予定されていることが判明した。

これは11日、同ショーの主催団体が公式Facebookページで明らかにしたもの。それによると、現時点で出展する自動車メーカー各社から、合計で20車種のワールドプレミアの報告を得ているという。

同ショー主催団体は、ワールドプレミアの詳細に触れていない。しかし、メーカー(ブランド)名だけは公表。トヨタ、日産、アキュラ、シボレー、BMW、フィアット、フォルクスワーゲン、ヒュンダイ、キアなどの名前が挙げられている。

同ショー主催団体のゼネラルマネージャー、Andy Fuzesi氏は、「EVからハイパワーの高性能車まで、あらゆるカテゴリーの新型車が揃う」とコメントしている。