メルセデス・ベンツ エクスぺリエンス≪撮影 小松哲也≫

メルセデスベンツ日本は、東京・六本木でメルセデスベンツを始めスマート、AMGの最新および希少モデルなど36台を展示したイベント「メルセデスベンツ エクスペリエンス」を12日から16日まで開催する。

ブランドの情報発信拠点であるメルセデスベンツコネクションと、道を挟んだ向かい側にある東京ミッドタウンを会場にして行うもので、世界で初めて開発された自動車「パテント・モーターワーゲン」のレプリカ展示および試乗を始め、トークショー、スマートフォンアプリを使ったスタンプラリーなども行うという。

メルセデスベンツ日本の上野金太郎副社長は「メルセデスベンツは敷居が高いとか接触しづらいというイメージがある。またBクラスは300万円を切る価格帯にも関わらず、ベンツだから700万〜800万円するだろうという固定観念もまだまだある。こういうオープンな状態のイベントをどんどん提供して、そうしたイメージを少しでも変えてもらいたい」と述べた。

メルセデス・ベンツ エクスぺリエンス≪撮影 小松哲也≫ メルセデス・ベンツ エクスぺリエンス≪撮影 小松哲也≫ メルセデス・ベンツ エクスぺリエンス≪撮影 小松哲也≫ メルセデス・ベンツ エクスぺリエンス≪撮影 小松哲也≫ メルセデス・ベンツ エクスぺリエンス≪撮影 小松哲也≫ メルセデス・ベンツ エクスぺリエンス≪撮影 小松哲也≫ メルセデス・ベンツ エクスぺリエンス≪撮影 小松哲也≫ メルセデス・ベンツ エクスぺリエンス≪撮影 小松哲也≫ パテント・モーターワーゲン(レプリカ)≪撮影 小松哲也≫ パテント・モーターワーゲン(レプリカ)≪撮影 小松哲也≫ メルセデス・ベンツ日本 上野金太郎副社長≪撮影 小松哲也≫