ポルトガルの公共治安警察に配備された日産リーフのポリスカー

日産自動車が2010年末、日米市場で発売した新型EV、『リーフ』。欧州では、同車のポリスカーが登場した。

これは11日、欧州日産が明らかにしたもの。リーフをポルトガル警察へ、パトロールカーとして納入したと発表したのだ。

ポルトガル警察へ納車されたリーフは、合計8台。公共治安警察に配備され、主に都市部でのパトロール業務に活用する。欧州日産によると、リーフを一括で警察に納入するのは、今回が世界で初めてだという。

ポルトガルは欧州において、EVの充電インフラが最も整備されている国のひとつ。2011年、欧州で最初にリーフが発売された国も、ポルトガルだった。

ポルトガル公共治安警察のPaul Gomes Valente氏は、「今後も都市部で排出ガス対策を進める。100%EVのリーフは、我々のフリート車両の新基準だ」とコメントしている。

ポルトガルの公共治安警察に配備された日産リーフのポリスカー ポルトガルの公共治安警察に配備された日産リーフのポリスカー ポルトガルの公共治安警察に配備された日産リーフのポリスカー ポルトガルの公共治安警察に配備された日産リーフのポリスカー