ルノー メガーヌ・エステートGT

ルノージャポンは、ルノーのスポーツモデル開発部門であるルノー・スポールがチューニングした『メガーヌ エステートGT』を7月12日から60台限定で発売する。

エステートGTは、ルノー・スポールがチューニングしたグランツーリズモで、最高出力180psを発生する2リッターツインスクロールターボエンジンを搭載。このエンジンは1200rpmからターボが作動し、2250rpmの低回転で最大トルク300Nmを発生、6速MTとの組み合わせで低回転から鋭い加速を体感できる。

エステートGTはルノー『メガーヌ GTライン』(ハッチバック)と比べて、フロントスプリングレートで10%、リアスプリングレートで6%高めるなど、ルノー・スポールがシャシーに専用のチューニングを施した。結果、全高がGTラインより30mm高いものの、ボディロールは同等のレベルに抑えた。

エステートGTは左ハンドルのみの設定。ボディカラーは、ブラングラシエとグリエクリプスの2色で、それぞれ30台、合計60台を限定販売する。価格は315万円。

ルノー メガーヌ・エステートGT ルノー メガーヌ・エステートGT ルノー メガーヌ・エステートGT