オランダの三菱自動車の生産子会社、ネッドカー

三菱自動車工業は11日、オランダにある欧州生産子会社のネッドカーを1ユーロで、自動車部品やバスなどの開発・生産を行う同国のVDLグループに譲渡することに基本合意した。

2012年中に採算割れのネッドカーでの生産を打ち切るための事業リストラとなる。8月に取締役会で決議し、年内の譲渡を予定している。三菱自動車の益子修社長はかねて、「従業員を引き継いでくれるなら1円でもいい」として工場の譲渡先を探していた。

ネッドカーは三菱自動車と三菱自動車欧州で全額出資している。約1500人の従業員は、VDLが引き継ぐ計画。ネッドカーの連結純資産は、10年末時点で約4億9270万ユーロ(約384億円)だった。三菱自動車は「今後、譲渡損失の詳細が分かり次第、2013年3月期の業績予想の修正を発表する」(広報部)としている。

三菱コルト UK仕様(参考画像) かつてネッドカーで生産されていたボルボ S40reproducible