e-NV200 フェデックス向けモニター車

日産自動車は11日、フェデラル エクスプレス(フェデックス)と協働で、多目的商用バン『NV200』をベースとした電気商用車『e-NV200』の発売に向けた実証運行を7月中旬より実施すると発表した。

今回の実証運行では、7月中旬からの1か月間、日産が貸与したe-NV200のテストカー1台を、フェデックスがおもに横浜地域での配送車両として活用。国際航空貨物のデリバリー業務における実用性を確認する。

フェデックスとは、昨冬欧州において同様の実証運行をすでに実施しているが、今回はそれに続くものとして、国内で実証を行う。

また、e-NV200の将来の市場投入に向けては、すでに複数の大手フリート企業と実証運行を実施してきており、2012年に入ってからは、日本においてイオンリテールと、また欧州では、ブリティッシュガスなどとの実証運行によって意見を収集。同モデルの開発に反映させ、2013年度からのスペイン・バルセロナ工場での生産開始に向け準備を進めている。