キミ・ライコネン(ロータス)(参考画像)

ロータスはシャシーポテンシャルを100%近く引き出しており、このままシーズンエンドまで優勝争いの一角を占められるというのがキミ・ライコネンの感想だ。

イギリスGPでファステストラップを残して5位フィニッシュに持ち込んだ彼の目標は、ウィークエンド全体を一貫してポテンシャルを引き出すことだそうだ。

「今のマシンの仕上がりには非常に満足している。フィーリングは金曜日から終始良かった。ほぼフルスピードが出ていると言って良い。ハードタイヤの終盤のスピードは文句なしだったね。レースではこれを生かせないトラフィックにはまったことが惜しまれる」

「ポテンシャルは十分にある。後はウィークエンドを通して安定してこれを引き出すことが大切だ。予選はもう少し改善の余地がありそうだが、肝心のレースはメインのライバルと互角に戦うことが出来る」

シルバーストーンの5位フィニッシュでライコネンのドライバーズランキングはニコ・ロズベルグを追い越して83点の4位につけた。

キミ・ライコネン(ロータス)(参考画像) キミ・ライコネン(ロータス)(参考画像) キミ・ライコネン(ロータス)(参考画像) キミ・ライコネン(ロータス)(参考画像) キミ・ライコネン(ロータス)(参考画像)