日産・LEAF to Home

リビングライフは、アサカワホームなどと、スマートコミュニティ「ライフアソート横須賀サンサタウン」にて、日産『リーフ』と「LEAF to Home」を標準装備する建売住宅20棟の販売を10月下旬より開始する。

リーフとLEAF to Homeを標準装備した建売住宅は日本初となる。

サンサタウンでは、太陽光発電3kW相当とエコウィルも全戸標準装備。エコウィルは都市ガスを使ってエンジンを動かし、自宅で電気を作るシステム。リーフとLEAF to Homeに太陽光発電とエコウィルを組み合わせた「ダブル発電」を標準装備し、日中リーフに乗っている間も、エコウィルで発電した電気から優先的に電力消費。余剰となった太陽光発電で発生した電気を売電することができる。

サンサタウンでは8月下旬、リーフとLEAF to Homeを設置したモデルハウスを公開する。

ライフアソート横須賀サンサタウン