TRW アクティブシートベルトプレゼンター

TRWオートモーティブ・ホールディングスは、シートベルトの装着を補助するアクティブシートベルトプレゼンター(ASP)を発表した。

今回発表したASPは、シートベルトを「手の届きやすい」位置に自動で送り出すことにより、高齢ドライバーや身体の不自由なユーザーのシートベルト装着を支援。乗車時にシートベルトの着用を促す機能も提供する。

ASPは、Bピラー内部のハイトアジャスターに実装。乗員が座ると、シートベルトプレゼンター(Bピラー内の小型アーム)によって乗員の手が届きやすい位置までベルトが前方に送り出され、乗員がベルトを取るとアームは元の駐車時の位置に戻る。トリムを除いてBピラーの仕様変更を施す必要はなく、簡単に実装することができる。