現行LSのスポーティ仕様であるLS460 バージョンSZ

レクサスのフラッグシップサルーン、『LS』。同車の2013年モデルが、30日に初公開されることが決定した。

これは9日、トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売が明らかにしたもの。2013年モデルのLSが30日、サンフランシスコで開催される特別イベントにおいて、ワールドプレミアされることが告げられたのだ。

現時点では、写真を含めて2013年モデルの内容は公表されていない。しかし、レクサスは2013年モデルを「ALL NEW」ではなく、「NEW」と表現。このことから、改良モデルになると見られ、新型『GS』から導入されているレクサスの新しいアイデンティティ、スピンドルグリルが与えられた大幅改良モデルになる可能性が高い。

また2013年モデルには、LS初の「Fスポーツ」が「LS460」グレードに設定されることもアナウンス。従来よりもスポーティな方向へと、進化することが予想される。

レクサスLS(現行モデル) 現行LSのスポーティ仕様であるLS460 バージョンSZ 現行LSのスポーティ仕様であるLS460 バージョンSZ 現行LSのスポーティ仕様であるLS460 バージョンSZ 現行LSのスポーティ仕様であるLS460 バージョンSZ 改良新型のレクサスLSの可能性が高いフロントマスク(動画キャプチャー)