メルセデスベンツ CLS 63 AMG シューティングブレーク

メルセデスベンツの高性能車部門、AMGは9日、『CLS 63 AMGシューティングブレーク』の概要を明らかにした。

同車は6月末、欧州で発表されたばかりの『CLSシューティングブレーク』の頂点に立つ高性能モデル。そのハイライトは、エンジンだろう。

CLSシューティングブレークの心臓部には、4ドアクーペの『CLS 63 AMG』と同じエンジンが収まる。AMGが開発した直噴5.5リットルV8ツインターボユニットは、最大出力525ps、最大トルク71.4kgmを引き出す。トランスミッションは、AMGスピードシフトMCT 7。0‐100km/h加速は4.4秒、最高速は250km/h(リミッター作動)の実力だ。

内外装は専用バンパーやアルミホイール、スポーツシートなど、AMG流儀のモディファイ。もちろん、サスペンションやブレーキなど、足回りも強化される。

これでも物足りないという顧客には、「エディション1」と呼ばれるパワーアップ版を用意。最大出力はプラス32psの557ps、最大トルクはプラス10.2kgmの81.6kgmを獲得。0‐100km/h加速は0.1秒短縮され4.3秒、最高速は250km/h(リミッター作動)となる。

メルセデスベンツ CLS 63 AMG シューティングブレーク メルセデスベンツ CLS 63 AMG シューティングブレーク メルセデスベンツ CLS 63 AMG シューティングブレーク メルセデスベンツ CLS 63 AMG シューティングブレーク メルセデスベンツ CLS 63 AMG シューティングブレーク メルセデスベンツ CLS 63 AMG シューティングブレーク メルセデスベンツ CLS 63 AMG シューティングブレーク