JAF・ESC体験試乗会 高速レーンチェンジによるESCの効果体験

日本自動車連盟(JAF)は、「ESC(横滑り防止装置)体験試乗会」を北海道地区と関西地区で初めて開催する。

国内では10月からESCの全車標準装備が義務化される。JAFでは、ESC搭載車の機能や安全性について、ユーザーに正しく理解してもらうための体験試乗会を開催する。

JAFが実施するESC体験試乗会は、世界各国の自動車クラブで取組んでいる「Choose ESC!(ESCを選ぼう)」キャンペーンの一環として2009年から実施している。

2012年は、北海道・関西の両地区で初めて開催する。北海道では7月14日、新千歳モーターランド(千歳市美々)で、大阪では10月25日、舞洲スポーツアイランド(大阪市此花区北港緑地)でそれぞれ開催する予定。

試乗会では、ESCの製造メーカーであるボッシュ、コンティネンタル・オートモーティブ、アドヴィックスの協力を得て実施する。

また、JAFではESC体験試乗会とは別に、安全運転実技講習会「セーフティトレーニング」の中にも、ESC搭載車の体験試乗をカリキュラムに取り入れ、全国で開催している。

JAF・ESC体験試乗会 高速レーンチェンジによるESCの効果体験