フォルクスワーゲン オーナーズ パス

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、顧客向けコミュニケーションツール「フォルクスワーゲン オーナーズ パス(VOP)」の全国展開を9日より開始した。

VOPは、フォルクスワーゲン車1台につき1枚発行される年会費無料のオーナーズカード。新車購入時に限らず、既存オーナーも対象となる。VWオーナーは、VOPを正規ディーラーで申込み、専用のウェブページを開設。VGJや正規ディーラーからオーナーに合ったさまざまな情報や特典を受け取ることができる。

また、正規ディーラーでの整備、点検にはポイントが付与され、ポイントをフォルクスワーゲン オリジナルグッズと交換することもできる。

併せてVOPは、従来新車登録時に発行されていた「フォルクスワーゲン エマージェンシーアシスタンス カード」の役割も持ち、緊急時にオーナーと正規ディーラーをつなぐカードとしても機能する。

VWジャパンでは、今回のVOP全国展開により、個々の顧客ニーズに即したきめの細かい情報発信など、約62万台の国内フォルクスワーゲンオーナーとのone to one コミュニケーション実現を目指す。