フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンは、トラック、バス、特殊車両向けに、24V環境に対応する保護機能を備えたデュアルサイド「エクストリーム・スイッチ」ファミリを発表した。

新製品は、1A〜12A DCの定格電流で、各スイッチのフットプリントおよびソフトウェアは完全な互換性を持つ。各出力は、プログラミングによりライト、LED、モータ、またはソレノイドなど、ほとんどの負荷で利用することができ、目的のアプリケーションに最適化したモジュールをソフトウェアにより柔軟に設計することができる。

また、トラック・アプリケーションに必要な堅牢なデザイン、インテリジェント機能、および安全性を備えるほか、優れた集積性により、システムの軽量化および小型化を実現する。

エクストリーム・スイッチファミリの最初の製品は、点火装置、DCモータ、高電流の高誘導性負荷装置、および低電流のLEDライトなどのアプリケーション向けデバイス3種、「MC06XS4200」、「MC10XS4200」、「MC20XS4200」。現在サンプル出荷中で、2012年第3四半期に量産開始予定。MC06XS4200の1万個購入時の1個あたりの参考価格は2.41ドル(約192円)。