ベビー&キッズEXPO DICプラスチック

大日本インキ工業の子会社、DICプラスチックは「ベビー&キッズEXPO」(4日〜6日)に子供用ヘルメット「Solano」を出品した。それはハンチングスタイルでチェック柄で、デザイン性を重視したものだ。

「当社は90年代に長年培ってきたプラスチックの技術を活用して子供用ヘルメットを製作し、ブリヂストンにOEM供給をしてきたんです。そして、昨年10月自社ブランドのものもつくろうとなり、他のメーカーと差別化するため、このような形のものにしたのです」と同社関係者は説明する。

このヘルメットは競技用ヘルメットと同じ製法、外側のソフトシェルと内側の衝撃吸収ライナーを一体に成形し、軽くて丈夫な構造になっている。ちなみに重量はSサイズが約260g、XSサイズが約250gだ。また、日本人の頭によくフィットするようにやや幅広な内面設計にしてあるという。

「販売ルートも自転車店ではなく、百貨店、子供服店をメーンにして、ファッション性を重視している若いお母さんを買ってもらうようにしたんです。現在、百貨店からの引き合いがずいぶんと増えている状況です」と同社関係者。

価格は4935円で、同社では2013年度2億円の売り上げを見込んでいるそうだ。

ベビー&キッズEXPO DICプラスチック