ベビー&キッズEXPO エム・アンド・エム

子供用乗り物や育児用品の総合メーカー、エム・アンド・エム(本社・大阪市)は「ベビー&キッズEXPO」(4日〜6日)にスモール・アンド・スマートをコンセプトにした三輪車「iimo(イイモ)」を出品した。

その特徴はコンパクトに折りたためること。それによって、使わないときは玄関脇に邪魔にならず置くことができ、車にも難なく乗せることができる。もちろん、三輪車に求められるすべての機能を満たしている。

「それぞれの素材のさわり心地や質感、配色にも徹底的にこだわり、高いバランスとクオリティを実現しているといっていいと思います。デザイン性も高いということで、若い母親から高い評価を受けています」と同社関係者は話す。

対象年齢は1.5歳〜4歳で、適応身長は77cm〜100cm。価格は1万3440円。同社では年間3000台販売していきたいそうだ。

ベビー&キッズEXPO エム・アンド・エム