ブリヂストンは6日、ポーランドのグループ会社、ブリヂストン スタルガルト エスペー ツェットオーオー(スタルガルト工場)が、トラック・バス用ラジアルタイヤ(TBR)の生産能力増強を決定したことを発表した。

総投資額は約1億2000万ユーロ(約126億円)で、2014年下期中に工場のTBR生産能力を日産約1350本増強し、日産約3750本体制とする予定。