BMW・1シリーズ

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、6月単月のBMW車の新車登録台数が前年同月比16.8%増の4681台となり、プレミアム・ブランドでトップの販売台数になったと発表した。

1月に発表した新型3シリーズや、昨年から販売が順調に伸びている『1シリーズ』と『5シリーズ』は引き続き好調だったため。

また、クリーン・ディーゼルエンジン搭載モデルである「xDrive35d BluePerformance」や、BMWとして初の右ハンドルのハイブリッド・モデルである「ActiveHybrid5」などの環境性能を高めたモデルの販売も好調だった。

同社では今後も積極的な製品攻勢により、この勢いを持続する構え。

6月に発表した『6シリーズ グラン クーペ』に続いて、2012年下半期には、BMW ActiveHybridの2モデルを追加する予定。さらに「X5 xDrive35d BluePerformance」に引き続き、クリーン・ディーゼルエンジン搭載のモデルを拡充していく予定。

BMW・5シリーズ BMW・3シリーズ BMW・6シリーズ グラン クーペ《撮影 瓜生洋明》