フィアット クライスラー

フィアット グループ オートモービルズ ジャパンとクライスラー日本は、両日本法人の組織を統合し、7月1日付けで「フィアットクライスラージャパン」を設立。本社オフィスを東京都港区芝に統合移転し、7月9日より稼働を開始する。

2009年に伊フィアット社は、米クライスラー社とグローバル規模の戦略的な提携関係を結び、今年1月には出資比率を58.5%まで高めた。その間、日本においても両組織の統合作業を段階的に進め、2011年春には豊橋新車整備センターおよびトレーニングセンターを統合稼働し、さらに今年2月には両日本法人の経営陣を統合していた。